女性のバストを形よく保つ

ブラジャー

寝ている間のケアが大切

人は、人生の約半分の時間を睡眠に費やしており、就寝時の体勢や寝具によって、体が大きく左右されると言われています。女性の中には、睡眠時にブラジャーを着けない人もたくさんいますが、どのような下着を着けるかで、体型や安眠に大きく影響してくると言えます。ぐっすり眠りたい人や、バストの垂れを防いでバストアップしたい人は、就寝時専用のナイトブラの装着がおすすめです。女性のバストは、妊娠や授乳、加齢によって大きく影響を受け、何もケアをしないでいると、だんだんと垂れ下がりスタイルが悪くなってきます。本来、バスト内部には、クーパー靭帯と呼ばれる組織がピンと張り巡らされており、バストをしっかりと支える役割をしています。しかし、授乳や加齢などで、このクーパー靭帯が伸びたり切れたりして、バストがだらしなく垂れ下がってしまいます。そのような事態を防ぐために、ナイトブラでクーパー靭帯が伸びきってしまうことを防ぎ、バスト垂れやハリのなさを防ぐことが大切です。特に、授乳後にバストが垂れたり、貧乳になってしまったりと感じている人は、ナイトブラでバストの形を整えるケアがおすすめです。また、クーパー靭帯は、一度切れると修復することができないため、できるだけ長い時間ブラジャーを着けて、垂れないように矯正することをおすすめします。ナイトブラを着けて寝ることで、バストの形を整え、スタイルアップにつながる効果がありますが、その他にも安眠にも効果があると言われています。ブラジャーを着けずに仰向けになると、バストが重力によって引っ張られ、体勢が落ち着かなくなる場合があります。寝ている姿勢が気になって、夜中に何度も寝返りをうってしまう人は、ナイトブラを着けて寝ている姿勢を保つことをおすすめします。